日経クラウドファースト
■発行日
  毎月20日/メルマガは毎週発行
■購読料(税込み)
  1年(12冊):64,800円

定期購読を申込む
公式ホームページ
■返品・解約について

AWS・Azure導入の先端技術情報

日経クラウドファースト


2016年4月20日創刊!

企業システムへのクラウド導入で失敗しないための価値ある技術情報をお届けする・・・それが「日経クラウドファースト」です
クラウドを使ってシステムを構築する際、多くのITエンジニアやプロジェクトマネジャーが情報・ノウハウ不足に悩まされています。実際、想定した性能や信頼性を実現できなかったり、コストが予算を超過したり、運用作の業負荷が想定を超えたりする失敗が起きています。

クラウド導入の失敗を防ぎ、そのメリットを最大限に享受したい――。この現場のニーズに応えるため、クラウド専門ニューズレター「日経クラウドファースト」を2016年4月20日に創刊しました。2強クラウドサービスのAWSとAzureに絞り、失敗を回避し、活用をさらに進めるために役立つ、二つの目玉コンテンツを提供します。

一つは、「新サービスの徹底検証」です。AWSとAzureではそれぞれ、毎月のように新サービスや機能強化が発表されています。価格改定や提供エリア拡大の発表も含めると、年間で千件を超えています。その中から重要な新サービスや機能強化をピックアップし、いち早く徹底検証します。検証では、独自に組織化したアーキテクトチームの協力を得て、実際に新サービスを使い、動作検証をして完成度を測ります。。クラウドの基盤構成を類型化した「クラウドアーキテクチャーパターン」、クラウド導入でやってはいけない「アンチパターン」も提案していきます。トップアーキテクトが技術検証を代行する“共同ラボ”とお考えください。

もう一つは「深掘りのユーザー事例」です。システム開発プロジェクトにおいて、試行錯誤や失敗をした過程、内部資料を含むユーザー事例を掲載します。これによって、プロジェクトを追体験できる内容にまで掘り下げます。

週刊のメールマガジンと読者限定WEBサイト、月刊のニューズレターで、最新情報をお届けします。クラウドで失敗しないために、「日経クラウドファースト」をぜひご活用ください。


★お申し込み特典として、
「AWS・Azureつまずきポイント2016」(非売品オリジナル冊子/A5判・208頁)をもれなくプレゼントします。今すぐ年間予約購読をお申し込みください。
※特典は無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。



商品概要

1.ニューズレター(月刊)
メールマガジン1か月分の内容をまとめ、独自の分析記事を新たに書き下ろしたプリント版のニューズレターです。(A4変型判、毎号約32頁〜44頁前後、毎月20日発行)

2.メールマガジン(週刊)
テキスト形式で毎週発行します。毎週のレギュラーの発行に加えて、最新情報を号外メールでお届けすることもあります。

3.読者限定ウェブサイト
過去のメールマガジンや記事のアーカイブ、ニュース等を閲覧できます。




ニューズレターのお届けは、お申し込み受付時点の発行済最新号からとなります。

「日経クラウドファースト」の購読をお申し込みいただくと、個人情報入力画面でご入力いただいたメールアドレスで、「日経クラウドファースト購読者限定サービス」に登録させていただきます。

「日経クラウドファースト購読者限定サービス」では、ご登録いただいたメールアドレスに、毎週メールマガジンをお届けします。

サービスは登録認証基盤として日経IDを利用しており、「日経ID利用規約」 および「日経クラウドファースト購読者限定サービス利用規約」を必ずお読みいただき、ご同意の上お申し込みください。

ご記入いただいた個人情報は、日経BP社「個人情報取得に関するご説明」、および「日経IDプライバシーポリシー」に基づいて管理します。 サービス登録により、日経BP社ほか日経グループ各社や広告主からのお知らせなどをお届けする場合があります。
「特定商取引に関する法律」に基づく表示については、次のURLに記載しています(http://ec.nikkeibp.co.jp/QA/tokushouhou.html)。
上記の情報をまとめたご説明は、次のURLをご確認ください(http://nkbp.jp/register)。