日経BPソフトプレスOnLine

「マイクロソフト公式解説書」「Autodesk公式トレーニングガイド」「SAPプレス」日経BPテキスト」の各シリーズ、および日経BPソフトプレス発行の出版物をご案内するサイトです。

『MOS模擬テスト Excel 2016体験版』
ダウンロードページ

2017年6月22日更新

1.ご利用にあたっての注意点

2.体験版の機能

MOS模擬テスト Excel 2016体験版は、正式版に比べて以下の機能制限があります。

3.利用環境

本プログラムを利用するには、次の環境が必要です。以下の条件を満たしていても、コンピューターの個別の状態などにより利用できない場合があります。

OS Windows 7、Windows 8.1、Windows 10(日本語版、32ビットおよび64ビット)
アプリケーションソフト Microsoft Office 2016(日本語版、32ビットおよび64ビット)をインストールし、ライセンス認証手続きを完了させた状態。
インターネット 模擬テストの実行にインターネット接続は不要です
ハードディスク 約40MB以上の空き容量
画面解像度 横1280ピクセル以上を推奨

※本プログラムは、Office 2016以外のバージョンやMicrosoft以外の互換Officeでは動作いたしません。また、Office 2016とほかのバージョンやMicrosoft以外の互換Officeが混在した環境では、本プログラムの動作を保証しておりません。

※Office 2016は、本プログラムのインストールより先にインストールしてください。本プログラムのインストール後にOfficeのインストールや再インストールを行う場合は、いったん本プログラムをアンインストールしてください。

4.ダウンロードとインストールの方法

  1. Windowsに管理者(Administrator)でサインイン/ログオンします。
  2. ダウンロードのアイコンをクリックして、適当なフォルダーにダウンロードします。
  3. ダウンロードした「MosExcel2016Trial_Setup.exe」というファイルをダブルクリックして起動します。

    ※「WindowsによってPCが保護されました」という表示が出た場合は、[詳細情報]をクリックして表示された発行元を確認して[実行]をクリックしてください。

  4. 表示されるダイアログボックスの指示に従ってインストールを行います。
  5. インストールが終了すると、テスクトップおよびプログラム一覧に[MOS模擬テストExcel2016体験版]と、PDFファイル「MOS模擬テストExcel2016体験版_利用の手引き.pdf」が追加されます。
  6. インストール後、ダウンロードした「MosExcel2016Trial_Setup.exe」は削除してかまいません。

5.アンインストール方法

  1. Windowsに管理者(Administrator)でサインイン/ログオンします。
  2. [コントロールパネル]を起動し、[プログラム]の[プログラムのアンインストール]をクリックします。
  3. [プログラムと機能]ウィンドウの一覧から[MOS模擬テストExcel2016体験版]をクリックし、[アンインストール]をクリックします。
  4. この操作でPDFファイル「MOS模擬テストExcel2016体験版_利用の手引き.pdf」も削除されます。

    ※環境によってデスクトップ上のショートカットアイコンが残る場合がありますので、その場合はアイコンを削除してください。

6.利用方法とテスト実施時の注意点

MOS模擬テスト Excel 2016体験版のご利用方法とテスト実施時の注意点は、インストールしたときに追加されるPDFファイル「MOS模擬テストExcel2016体験版_利用の手引き.pdf」を参照してください。

体験版(Ver.6.00.1001.16)をダウンロード(ファイルサイズ:11.2MB)
2017年6月22日
Excelのバージョンアップに対応するように解答を修正しました。(Ver. 6.00.1001.16)
2017年4月27日
不具合の修正、問題文の変更、解答の更新を行いました。(Ver. 6.00.1001.15)
2016年12月21日
体験版の提供を開始しました。(Ver. 6.00.1001.12)

MOS攻略問題集のページへ