日経BP社

『小学生からはじめるわくわくプログラミング』トレーニング・セミナー

2013年7月30日大阪、8月2日東京、8月27日名古屋で開催。 主催:日経BP社/日経BPマーケティング

パソコンスクールの経営者の方、講座を担当されているトレーナーの方に、『小学生からはじめるわくわくプログラミング』を使った講座をご提案します。新しい講座の設計をご検討の方は、ぜひこのセミナーをご活用ください。

内容

※都合により内容を一部変更させていただく場合があります。

開催日時と会場

東京・大阪会場は終了しました 名古屋会場は終了しました

Scratchについて

『小学生からはじめるわくわくプログラミング』で取り上げている「Scratch(スクラッチ)」は、米MITメディアラボが開発した教育用ビジュアルプログラミング環境で、プログラミングの概念を体系的に学習することができます。
Scratch公式サイトへ

下記ではスクラッチの利用イメージを動画でご紹介します。

東京・大阪会場は終了しました
名古屋会場は終了しました

対象

パソコンスクールで講座を企画・実施される経営者・トレーナーの方、大学、専門学校、高等学校、中学校、小学校等の教員の方(一般の方の受講はご遠慮ください)

受講料

当日は『小学生からはじめるわくわくプログラミング』(7月29日発行、税込定価1,995円)をご持参いただくか、会場でお求めください。受講料は無料です。

お申し込みの際のご注意

お問い合わせ

日経BP社読者サービスセンター
セミナー係
お問い合わせはこちらから
TEL:03-5696-1111(代表)
(平日9:00~17:00)

7月29日発行の『小学生からはじめるわくわくプログラミング』について

プログラミング学習を通じて、自ら仕組みを考え、手を動かして、モノを作り上げる楽しさを体験してもらうための学習書です。子供用ビジュアルプログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」なら、すぐに使えて、操作も簡単です。

このスクラッチは、米MITメディアラボがこれからの社会をより良く生きるために必要な力(考える力、つくる力、伝える力)を身につけることを目的に開発したプログラミングのためのソフトウエアで、無償で利用できます。楽しみながら、創造力、論理的思考力、問題解決力を育みましょう!

主な特徴

著者について

阿部 和広(あべかずひろ)
1987年より一貫してオブジェクト指向言語Smalltalkの研究開発に従事。2001年からパソコンの父として知られ、Smalltalkの開発者であるアラン・ケイ博士の指導を受ける。近年は子供向け講習会を多数開催。OLPC ($100 laptop) 計画にも参加。03年度IPA認定スーパークリエイタ。