日経BP社 ブックス&テキスト Online

「マイクロソフト関連書」「Autodesk公式トレーニングガイド」「MOS攻略問題集」「セミナーテキスト」「スクール標準教科書」などの各シリーズ、各種IT関連書籍をご案内するサイトです。
書籍訂正情報

『Windows Server 2012 R2テクノロジ入門』をお買い上げの方へ

2015年2月12日更新

本書の内容に誤りがございました。次のとおり訂正してお使いください。

お手元の書籍の刷数は、奥付でご確認ください。

初版1刷

61ページ、「■| .NET Framework 4.5」の2行目

Winodws 8.1
Windows 8.1

74ページ、上から2行目

/Sources
/Source

74ページ、上から9行目と12行目

/FeatureName:ServerGui-Mgmt
/FeatureName:Server-Gui-Mgmt

83ページ、表2-5-2の2行上

Windows 8 EnterpriseおよびWindows 8.1 Pro
Windows 8 Enterprise、Windows 8 Pro(with Media Centerを含む)、およびWindows 8.1 Pro

83ページ、表2-5-2の「Windows 8 Pro」の行の「アップグレードインストール」の列

×

83ページ、表2-5-2の直下

Windows 8 ProからWindows 8.1 Enterpriseに直接アップグレードすることはできず、個人用ファイルのみを引き継ぐことができます。そのため、Windowsの設定とアプリケーションを含めてWindows 8.1 Enterpriseにアップグレードするには、いったんWindows 8.1 Proへの無償アップグレードを完了してから、Windows 8.1 Enterpriseにエディションをアップグレードします。
(この段落全体を削除)

85ページ、上から10行目

Windows 8 Pro、Windows 7など、
Windows 7など、

114ページ、上から6行目

Windows Server 2012 R2
Windows Server 2008 R2

115ページ、上から9〜11行目

同様に、グループポリシーの基本設定においても、Internet Explorer 10の設定を構成できなくなりました。
[Internet Explorerのメンテナンス]ポリシーの代替としては、管理用テンプレートの「Windowsコンポーネント\Internet Explorer」にあるポリシーおよびグループポリシーの基本設定の「コントロールパネルの設定\インターネット設定」を使用できます。

115ページ、「メモ」の2〜5行目

[Internet Explorerのメンテナンス]が廃止され、グループポリシーの基本設定の[インターネット設定]でもInternet Explorer 10を管理できません。これらのポリシーおよび基本設定で行っていたカスタマイズは、今後はInternet Explorer管理者キット(Internet Explorer Administration Kit:IEAK)でサポートされます。
[Internet Explorerのメンテナンス]の廃止に伴う代替策として、Internet Explorer管理者キット(Internet Explorer Administration Kit:IEAK)を利用して設定を配布するという方法もあります。

116ページ、上から4行目

HTTP/HTTPS
HTTPS

162ページ、「注意」全体

注意:Internet Explorer 10以降は非サポート
 GPOの[ユーザーの構成\基本設定\コントロールパネルの設定\インターネット設定]では、Internet Explorer 5以降のインターネットオプションの構成が可能です。UI上はInternet Explorer 10の設定も作成できますが、Internet Explorer 10以降はグループポリシーの基本設定を使用した構成をサポートしなくなりました。そのため、グループポリシーの基本設定でInternet Explorer 10用のインターネットオプションを構成しても、GPOの適用対象のユーザーのInternet Explorer 10以降には反映されません。Internet Explorer 10以降のGPOによる構成には、[コンピューターの構成またはユーザーの構成\ポリシー\管理用テンプレート\Windowsコンポーネント\Internet Explorer]を使用してください。あるいは、Internet Explorer管理者キット(IEAK)を使用して、カスタマイズした構成を企業内に展開することもできます。

Internet Explorer Administration Kit(IEAK)Information and Downloadsb
https://technet.microsoft.com/en-us/ie/bb219517.aspx
注意:グループポリシーの基本設定によるInternet Explorer 10/11の構成
 GPOの[ユーザーの構成\基本設定\コントロールパネルの設定\インターネット設定]では、Internet Explorer 5以降のインターネットオプションの構成が可能です。UI上はInternet Explorer 10の設定まで作成できますが、Internet Explorer 10の設定でInternet Explorer 10およびInternet Explorer 11を構成することができます。ただし、単にチェックボックスやテキストボックスを入力しただけでは期待どおりに設定されません。設定画面でF5、F6、F7、F8キーを押して、構成する設定(緑色の下線やアイコン)と無視する設定(赤色の破線やアイコン)を構成する必要があります。詳しくは、以下のドキュメントを参考にしてください。

TechNetライブラリ > 基本設定項目の設定を有効または無効にする
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc754299.aspx

178ページ、下から3行目

-ServicePrincipalName
-ServicePrincipalNames

198ページ、上から15行目

Windows Server 2013
Windows Server 2003

237ページ、「■SMBファイル共有のVSS」の2行目

VSSによる一貫性のあるバックアップ
VSSを使用したアプリケーションと整合性のあるデータのバックアップ

239ページ、「■| ダイナミックアクセス制御」の4行目

データの暗号化
Officeドキュメントの暗号化

242ページ、表5-1-2の4行目と6行目

Mac OS X 10.9
Mac OS X 10.9以降

338ページ、「■スケーラビリティと集約率の向上」の3行目

仮想マシンあたりに割り当てる
1つの仮想マシンに割り当てる

338ページ、下から2行目

スナップショット結合
チェックポイント(旧称、スナップショット)の結合

339ページ、上から13〜14行目

IaaS(Infrastructure as a Services
IaaS(Infrastructure as a Service)

339ページ、下から12行目

ハードウェア環境を提供します。
ハードウェア環境を提供し、セキュアブートに対応しています。

480ページ、下から5行目

Secound
Second

489ページ、上から11行目と下から10行目

RDP 8.1対応クライアント
RDP 8.1対応の[リモートデスクトップ接続]クライアント(Mstsc.exe)

598ページ、上から8行目

安全に補完
安全に保管

588ページ、上から3〜4行目

■サーバー機能をRDP 8.0に更新したWindows 7 Enterprise SP1またはUltimate SP1(RDP 8.0)
■サーバー機能がRDP 7.1のWindows 7 Enterprise SP1またはUltimate SP1(RDP 7.1)
■ サーバー機能がRDP 7.1のWindows 7 Enterprise SP1またはUltimate SP1(RDP 7.1)
※Windows 7 Enterprise SP1/Ultimate SP1のサーバー機能でRDP 8.0を有効にする場合は、RemoteFX 3Dビデオアダプターを削除する必要があります。RemoteFX 3Dビデオアダプターがある状態では、リモートデスクトップ接続が接続後に即座に切断されます。

598ページ、下から5行目

搭載したに対応したコンピューター
搭載するコンピューター

599ページ、上から16行目

敷居が高い
ハードルが高い

601ページ、上から8行目

ソフトウェアベースのVPNゲートウェイを提供できます。このVPNゲートウェイは、
ソフトウェアベースのVPNゲートウェイであるWindows Server Gatewayを提供できます。Windows Server Gatewayは、

以上、お詫びして訂正いたします。


訂正情報TOPへ