日経BP社 ブックス&テキスト Online

「マイクロソフト関連書」「Autodesk公式トレーニングガイド」「MOS攻略問題集」「セミナーテキスト」「スクール標準教科書」などの各シリーズ、各種IT関連書籍をご案内するサイトです。

書籍訂正情報

『Code Complete 第2版(上・下)− 完全なプログラミングを目指して』をお買い上げの方へ

原書の修正に伴い、下記の箇所を修正いたします。

2006.05.
原書
ページ
訳書
ページ
変更前 変更後
上巻
初〜5刷
81 98 ルーチンまたはクラスの内部から呼び出すルーチンの数を検討するのに役立つ ルーチンから呼び出すルーチンの数、またはクラスで使用するクラスの数を検討するのに役立つ
240 295 Option ExplicitやNoといった共通の NumやNoといった共通の
266 326 if( recalNeeded == true ) … if( recalNeeded == false ) …
295 359 727379968 -727379968
330 403 C++(2か所) C
330 403 メモリブロックの割り当てを Cでは、メモリブロックの割り当てを
330 403 もちろん、この方法を利用するには、 もちろん、C++ではポインタがオブジェクトを指すので使えない。この方法を利用するには
331-332 404-405 「memset( pointer,」を含むコードサンプル(4か所) 削除
331 405 また、この1つのルーチンでnewからnullが返されるかどうか また、この1つのルーチンでnewから例外やnullが返されるかどうか
333 407 ただし、値渡しの実装(コピーではなく実際のオブジェクトを渡す)と、参照渡しのセマンティクス ただし、参照渡しの実装(コピーではなく実際のオブジェクトを渡す)を備えた値渡しのセマンティクス
下巻
初〜4刷
512 61 15行目で 12行目で
619 191 if ( i == count ) if ( i == count - 1 )
752 350 mainColor = BallColor_White
mainColor = BallColor_Blue
mainColor == BallColor_White
mainColor == BallColor_Blue
779 381 for ( i = 1; for ( i = 2;
779 382 for ( primeCandidate = 1; for ( primeCandidate = 2;

(原書の訂正情報)http://support.microsoft.com/kb/884775/en-us

以上、お詫びして訂正いたします。


訂正INDEXページへ戻る>>